山口県宇部市のプロテスタントのキリスト教会
教会ブログ

メッセージ

10月8日(日) 礼拝説教要旨

使徒21:15-26、1コリント9:19-20 内田耕治師 初代教会には2つの流れがありました。初めに現れた流れは、エルサレムでイエス様の弟子達から始まったユダヤ人キリスト者でした。後で現れた流れは伝道者パウロが救いに導 …

10月1日(日) 礼拝説教要旨

使徒21:1-14、1ペテロ1:6-7 “たとえ試練でも主のみこころのままに”  内田耕治師   パウロは第三回の伝道旅行を終えてエペソ教会の長老達に別れを告げて、いよいよ念願のエルサレムに行こうとしていました …

9月24日(日) 礼拝説教要旨

第二サムエル21:1-14 “神はこの国の祈りに心を動かされた”  内田耕治師   カナン入国の頃、ヨシュアは主の名によって少数民族のギブオン人を滅ぼさず保護するとい盟約を結び、それ以来ずっと彼らはイスラエルの …

9月17日(日) 礼拝説教要旨

第二サムエル20:1-22 “主は民の名もない1人を用いられる”  内田耕治師 アブシャロムの謀反の後、ビクリの子シェバの反乱が起こりました。その反乱はアブシャロムの時と比べると規模は小さかったですが、ダビデの独裁政治に …

9月10日(日) 礼拝説教要旨 

使徒20:29-38 “楽観せず、みことばに信頼し、与える者となれ”  内田耕治師   キリスト信仰とは物事を楽観することではありません。パウロが外からだけでなく内からも異端が入り込み、教会を荒らすという不吉な …

9月3日(日)礼拝説教要旨

使徒20:22-28 “キリストは命さえ惜しまず伝える救い主” 内田耕治師   どんなことが起こるかわからないのにパウロは心を縛られてエルサレムに行こうとしていました。ユダヤ以外の地でパウロはユダヤ人に命を付け …

8月27日(日)礼拝説教要旨

使徒20:13-21 “悔い改めて主イエスを信ぜよ” 内田耕治師   パウロはエルサレムに行く途中、エペソに近いミレトに立ち寄ったとき、エペソの長老達を呼び出しました。群れの今後を任せるに当たってパウロには言い …

8月20日(日)礼拝説教要旨

ルカ9:18-27 「われに従え」  結城晋次師 23節 イエスは、みなの者に言われた。「だれでもわたしについてきたいと思うなら、自分を捨て、日々自分の十字架を負い、そしてわたしについてきなさい」 このみ言葉を暗唱してい …

8月13日(日)礼拝説教要旨

哀歌3:1-24 “滅び失せなかったのは主の恵みによる”  内田耕治師 著者”私“は、イスラエル人の苦難を代表して語っています。聖書はユダ王国が弱小国だったからではなく、唯一真の神から離れて偶像の神々を追い求めたから主は …

8月6日(日)礼拝説教要旨

使徒20:1-12 “週1度、主にささげる日”  内田耕治師 種なしパンの祝いの日が過ぎてからパウロはトロアスに行き、そこでテモテを初めとして彼が導いた人達と落ち合いました。五旬節にはエルサレムに着いていたかったので7日 …

« 1 8 9 10 »
PAGETOP